発酵ミュージアム

発酵ミュージアム発酵ミュージアム

秋田の発酵文化と歴史

秋田県は、良質な食材が豊富で、それを活用したさまざまな郷土料理、伝統料理があり、古くから「食の宝庫」と呼ばれてきました。
特に、雪深い冬の期間が長く、食品を保存する必要があったことから、「発酵食品」が多いことが特徴で、麹を多用する味噌、醤油、漬物、日本酒のほか、納豆やしょっつる等幅広い発酵食文化が発展してきました。
「あきた発酵ミュージアム」は、そんな秋田県の発酵について紹介します。

日本食に欠かせないのが麹
日本食に欠かせないのが麹